• WiMAX2ギガ放題の最安料金が知りたい!
  • キャッシュバックを含めてどこで契約した方が安いの?
  • 月額が一番安いのはどこ?

WiMAXギガ放題の料金ってかなり複雑ですよね?

ぼくも以前WiMAXを契約した時にその複雑さでまんまとトラップにハマって、割高な契約をしてしまったことがあります(汗

その失敗があるのでみなさんには失敗せずに安い契約をして欲しいなと思っています。

「月額料金」「キャッシュバック」「キャンペーン」「実質月額」とトータル的に考えてWiMAXの料金を比較して、一番安い契約方法を調べていきます。

これが結構面倒で妥協してしまうと損します。実際ぼくがそうでした。

それをわかりやすく比較表を使っているので、パッと見でどれが安いか解りやすいかなと思います。

一番お得で安い方法はGMOとくとくBBのWiMAXです。
GMOとくとくBBWiMAXをみてみる

WiMAX2+のギガ放題とは?

「WiMAX」と「WiMAX2+」は、「WiMAX」は古い回線で、「WiMAX2+」の方が新しく高速化された回線で、基本的に「WiMAX2+」を契約するようになります。

WiMAX2+はどこで契約しても通信品質は同じ

WiMAX2+はどこで契約しても同じ通信回線なので通信品質は同じです。

それなので料金が安いプロバイダで契約することだけ考えたらOKです。

ギガ放題と7GBの違いは【制限速度】

WiMAXには「ギガ放題」と「7GB」の2種類あります、その違いはこのようになります。

 ギガ放題7GB
月額
(UQWiMAX)
4380円3696円
通信量使い放題
(3日10GB制限あり)
7GB
制限時の通信速度1Mbps
(1000kbps)
128kbps
制限時の体感YouTubeは普通に見れるサイトの表示が遅い

7GBの方が料金が1000円ほど安いのがメリットですね。

7GBは上限まで使ってしまい制限がかかると、サイトを見る時にもっさりと表示が遅くなってしまいます。

実際やってみるとわかるんですが、サイトを開くまでに時間がかかり、画像が置いと開いて待ってから見始める感じで、かなりストレスを感じました。

それなのでWiMAXはギガ放題の選択をするのをおすすめしています。

理由は通信制限のストレスが無く、制限がかかっても普通に使えるし、スマホの通信量(ギガ)節約も出来るからです。

ギガ放題に速度制限(通信制限)はある?

ギガ放題は使い放題なんですが、混雑回避の為に「3日間で10GB以上使うと制限」がかかります。

この10GBは、普通の標準画質の映画1本で1GBくらいです。3日間で映画10本以上見る人や、YouTubeを20時間くらいみると制限がかかります。

動画を良く見る人は通信制限になりやすく、普通に使っている人は基本的に快適な速度で使えるでしょう。

制限時の速度は1Mbpsなんですが、YouTubeが普通に観れる速度となります。

実際に作業中にわざとYouTube(PV動画)を流しまくって、通信制限をかけてみようとしたんですが、制限がかかっていることに気づかないくらいでした。

大きいデータのダウンロードにはちょっと時間がかかるかな?という感じですが、まあ大きいデータを使うことはほとんどないので、全然制限がかかっても使えるというのがわかりました。

大きいデータとは、ゲームデータの初期DL時、ムービーをDLする時、ページ数が多い電子書籍DL時、くらいですかね。

WiMAXとワイモバイルの違い

よく比較される「WiMAX」と「ワイモバイル」です。

ワイモバイルは室内での通信速度が早めなのですが、1日で366MB使えば制限がかかり(映画1時間見れない)、その後はサイトを見るのがストレスくらい遅くなってしまいます。

一応有料で「容量500MBを500円」で購入できます。

 WiMAXワイモバイル
月額4380円3800円
通信速度440Mbps110〜261Mpbs
通信量制限なし
(3日間10GB制限あり)
10GBまで
(1日366MB制限あり)
制限速度1Mpbs
(1000kbps)
128kbps

それ以外に機種代金(4万円前後)を分割で払う必要があり、3年契約となり途中解約で違約金が発生します。

それなのでトータル的に考えるとワイモバイルよりWiMAXの方がおすすめです。

WiMAXギガ放題の契約は価格コム・家電量販店・プロバイダサイトのどこがお得?

価格コムで契約

価格コム経由で契約すると安くてお得に見えるんですが、違約金が他の契約より1万円以上高くなってしまいます。

そしてキャッシュバックを受け取った後にはさらに1万円以上プラスされてしまいます。

ぼくの最初の失敗はここで、価格コムでは1年目の実質月額で書いてあるので安く見えるんですが、2年目からはそんなに安く無いんですよね。解約しようとしても違約金が高いので出来ないというトラップ(汗

このあたりは価格コムのサイトを見てもわかりずらいように記載されています。

価格コム経由よりプロバイダ経由の方が安くお得になります。

家電量販店で契約

家電量販店では「契約したら無料で◯◯プレゼント」という所が多いので一見お得に見えます。

ゲーム機なら価格がわかるのでお得額がわかりますが、無料のノートパソコンを友達が貰っていたんですが、動作が重すぎて使い物にならなかったようです。

家電量販店の契約は月額料金が高いプロバイダの契約しか無くて、有料オプションを付けられてしまう場合がほとんどのようです。

プレゼントをもらえて一見お得なんですが、月額料金が高いのでトータル的には割高になってしまうというトラップがあります。

もらったゲーム機の値段が毎月の料金に上乗せされている感じですね。

プロバイダ経由で契約し節約して自分でゲーム機買った方がよっぽどお得です。

プロバイダのサイトで契約

WiMAXは様々なプロバイダサイトがあり、この契約が一番お得です。

その理由は無駄な費用がかからないからその分利用者に還元することが出来るんです。

還元というのは「月額料金を安く」するか「キャッシュバックを増やす」かですね。

メーカー直販の商品ってかなり安いじゃないですか?それと似たような感じです。

WiMAXギガ放題の最安比較ポイント

WiMAXのギガ放題の最安値の比較ポイント3つあります。

2年間のトータル料金を合計

最初の数ヶ月が安くなっているプロバイダが多く、比較がしずらくパッと見安く見えるように作っている料金ページが多いです。

その比較表に惑わされないように、まず2年間にかかる月額料金を合計します。

「キャッシュバック」か「月額料金割引」

大きいキャッシュバック金額を用意している所と、月額料金を割引してくれている所があります。

キャッシュバック金額が大きいと「お得」と思いやすいんですが、実際はそうじゃないことが多いです。

それなので月額料金とキャッシュバックを合わせて支払い金額合計を計算していきます。

auスマホを持っているなら毎月1000円割引の条件

auスマホを持っていると「auスマートバリュー mine」という割引が利用できます。

これはWiMAX側ではなく、auスマホの月額料金が1000円割引されます。

1000円は大きいのでauスマホを利用されているならおすすめです。

【注意】
auスマホの契約プランで適用される期間や割引料金が変わってきます。
契約出来ないWiMAXプロバイダもあります。

WiMAXギガ放題の実質月額料金の比較表

プロバイダ月額料金キャッシュバック2年間合計
実質月額
とくとくBB1・2ヶ月3609円
3ヶ月以降4263円
31000円70004円2916円
DTI1・2ヶ月3500円
3ヶ月以降4300円
30000円71600円2983円
So-net18ヶ月2980円
19ヶ月以降3280円
+毎月コース料金200円
なし78420円3267円
BroadWimax1・2ヶ月2726円
3ヶ月以降3411円
なし80494円3353円

WiMAXギガ放題最安はGMOとくとくBB

WiMAXギガ放題でお得で最安なのはGMOのとくとくBBでの契約です。

キャッシュバックが大きく影響していて、実質月額料金が3000円を切ります。

初期費用無料、端末料金無料で20日以内の返金が可能です。これは実際利用してみて電波が悪かった時に返金できるサービスです。

GMOのとくとくBBはWiMAX契約件数が多いプロバイダで、安心感も高いので安心ですね。

GMOとくとくBBのWiMAXをみてみる

キャッシュバックの手続き方法

とくとくBBのキャッシュバックは自分で手続が必要となります。

  1. 端末受け取り後11ヶ月目にメールが届く
  2. キャッシュバック振込先の情報入力返信する
  3. 返信後翌月末に振り込まれる

11ヶ月目の手続きが必要で、翌月末までに振込先の情報を入力しないとキャッシュバックが無効になります。

カレンダーアプリで通知するようにしておくか、メールをちゃんとチェックしておけば問題が無いかなと思います。

GMOとくとくBBWiMAXをみてみる

それが面倒な人は次の手続き無しでお得な契約をした方がいいかもですね。

手続き無しで楽に最安なのはSo-netかBroadWimax

キャッシュバック等の手続き無しで楽に最安料金なのは「So-net」か「BroadWimax」が迷うところで、まず比較してみましょう。

 BroadSo-net
実質月額3353円3267円
AU割引使用可使用不可
申込後キャンセル8日間無し
他社違約金負担19000円無し

AUを使用していなくて、電波状況が良くてキャンセルする予定が無いならSo-netでの契約がおすすめです。

So-netWiMAXをみてみる

AU割引利用や、電波状況が悪かった時キャンセルしたい人、今他社回線を使っていて乗り換えする人にはBroadWimaxがおすすめです。

あとは実際かかる支払料金が一番安いのもBroadWimaxとなります。

BroadWimaxをみてみる

まとめ WiMAXギガ放題のおすすめはこれ!

WiMAXギガ放題の一番最安はGMOのとくとくBB経由での契約でした。

キャッシュバックの手続きの必要がありますが、その手間を考えても絶対にお得ですね。

GMOとくとくBBWiMAXをみてみる

節約を考えている人で毎月の支払額を減らしたいと考えている人は、月額料金が一番安いBroadWimaxがおすすめです。

BroadWimaxをみてみる