格安SIMを選ぶ時に比較しようとしても結構色々な料金、サービス、特典などあってややこしいですよね。

実際にぼくが比較する時に調べた情報をまとめていきたいと思います、
ぜひ参考にしてください^^

比較する時には大手で節約にピッタリの3社を比較しました。

格安SIM選びの最低条件

ただ安いというだけではなくて、
これらのポイントをおさえて選んでいきましょう!

  • 通信速度はチェック
  • 通信量のベストは3GB
  • 電話は使えるようにしておく
  • それ以外のサービス

通信速度はチェック

通信速度は事前にチェックしておきたいポイントですね、
いざ使いだした時に「遅すぎ!」と思わない為に!

基本的には理論値なので、
混雑時にはちょっと遅くなりますが、
これは格安SIMだけじゃなくて大手の通信会社でも同じ事です。

通信容量は1GBや2BGじゃなくて3GBがオススメ

今回紹介していない通信容量のプランに1GBや2BGというものがあります、
ぼくが実際に使ってみた結果では3BGがあれば安心という事になりました。

ぼくは外ではLINEやTwitterなどスマホをずっと触っている感じです、
そして家ではwifiで通信をしているので基本的に使っているのは外出時だけですね。

容量が足りずに購入する事も出来るんですが、
面倒ですし割高になりますので。

最初は3GBで契約してもらって、
もし足りないような時にはプラン変更して、
自分にぴったりな容量にする事も可能ですよ。

プラン変更の手数料は無料の所が多いので、
この方法がピッタリと思います。

それ以外のサービスの充実度

基本的には「通信速度」と「料金」で比較したいんですが、
それ以外にも気になるポイントがあると思います。

このサービスの比較は各社それぞれなものを打ち出していましたので、
最後のおすすめランキングの中に書いています。

通信速度と料金である程度決めてから、
最後サービスで決定する!
という感じかなと思いました。

LINE・mineo・楽天の格安SIMサービス料金比較

LINEmineo楽天
3GBの料金
(通話+データ通信)
1690円1600円1600円
※3.1BG
容量追加0.5GBで500円1GBまで無料
(フリータンク)
0.5GBで550円
月額無料期間1ヶ月無料3ヶ月無料1ヶ月無料

※料金はすべて税抜き価格です。

毎月の料金はそこまで大差無いんですが、
月額無料期間があるので
mineoの方が若干良いかなという感じですね。

高速通信時と制限時の速度の比較

LINEmineo楽天
通常時速度375Mbps225Mbps262.5Mbps
使い切り時速度200kbps200kbps200kbps

LINEモバイルが通信速度が早いんですね。
あくまで理論値なので回線が混雑している時には遅くなります。

3GBの格安SIMのおすすめランキング

トータル的に比較してみた結果ですが、
ぼくの中ではこのような順番となりました。
格安SIMの契約時の参考にしてみてくださいね。

  1. LINEモバイル

    LINEモバイル

    料金4.0
    通信速度5.0
    サービス5.0
        

    月額:
    1690円(税抜)
        

    容量:
    3GB

    他のサービスよりは約100円毎月の料金は高いのですが、
    通信速度がダントツで早く、
    SNS利用の通信容量はタダという嬉しいサービスが魅力です。

    やっぱり通信速度というのは早いほうがストレス無くて良いので、
    LINEモバイルがイチオシとなりました。

    サービス

    使い放題なのは「LINE」「Twitter」「Facebook」「Instagram」で、
    もし容量を使い切った場合でもこれらは通信制限がかからず使えます!

    容量が余った場合にはLINEで友達にプレゼント出来るので無駄なく使い切る事が出来ていいですね。
    利用額の1%がLINEポイントとして貯まるのでスタンプ購入も出来ます。

    LINEモバイルを見てみる

  2. mineoスマホ

    料金5.0
    通信速度3.5
    サービス4.5
        

    月額:
    1600円(税抜)
        

    容量:
    3GB

    毎月の利用料金をギリギリまで節約したい人はmineoスマホですね。

    月額も安く1GBまでフリータンクでシェアしてもらえるので実質4GB使えるという感じですね。
    顧客満足度も高いので「普通に使える」速度でいいならコレですね!

    サービス

    キャンペーンを多く開催されていて
    「月額料金が3ヶ月無料」が多いですね。

    格安SIMが使える本体のセット購入もされるならさらにお得に!

    mineoスマホを見てみる

  3. 楽天モバイル



    価格5.0
    通信速度4.5
    サービス4.0
        

    価格:
    1600円(税抜)
        

    容量:
    3.1GB

    あんまりパッとしなかった楽天モバイルですが、
    毎月の支払い時100円で1楽天ポイントもらえます。

    楽天モバイルを契約していると
    楽天市場の買い物時に貰えるポイントが2倍になります。

    支払いに「楽天ポイント」を使えるので、
    楽天をよく利用している人ならスマホ代を実質タダで使う事が出来るようになるでしょう。

    サービス

    色々なキャンペーンが行われているのですが、ちょっとややこしい。
    コミコミプランはお得ですが違約金が高くなるので注意です。

    楽天モバイルを見てみる

迷っている人はLINEモバイルで決まり!

結構迷いますよね、劇的な差があれば決めやすいんですが、
そんなに大きくない差なので迷うと思います。

そんな人にはLINEモバイルを使うほうがいいでしょう!
他社より100円高くはなるんですが通信速度が早いので、
「使ってみたけど遅いじゃん!」っていう事が無いので後悔しないでしょう。

音声SIMの解約は12ヶ月以内ならどこも違約金が発生するので、
出来るだけ乗り換えのリスクは減らして欲しいというのが、
ぼくがLINEモバイルをおすすめしている理由です。

LINEモバイル

あと格安SIMだったらLINEの年齢認証が出来ないので、
友達の検索をしたり・してもらったりする事が出来ないんですよね、

LINEモバイルなら
その年齢認証が可能な唯一な格安SIMなんです。

LINEは利益よりもユーザー満足度を上げる事で契約数をとるという会社なので、
今後もLINEモバイルの使い勝手はどんどん良くなるんじゃないかと思っています。

実際に使って満足している人が多いというのもポイントですね!

LINEモバイルを見てみる