黒髪から市販のブリーチ剤を使って、
セルフ脱色をする方法で気になることなどをまとめていきます。

初めてのブリーチをやる人にも見てもらえたらいいでしょう。

YouTubeのなつましhouseさんの動画で、
自分がブリーチする時の為の情報をまとめています。

それぞれの項目で参考にさせてもらった動画のリンクを貼っていますので、
わかりずらかったら動画をチェックしてみてください。

スポンサードリンク

ブリーチは皮膚は痛いし髪は痛むもの

髪の毛の色素をブリーチで脱色する事になりますので髪の毛は死にます

今生えているブリーチされた髪の毛の事なので、
生え変わってくれば新しい生きたキレイな髪になっていくのです。

これは黒髪染め剤を使ったとしても、
抜けた色素が戻るわけじゃなく金色の上に黒色を塗ってるだけなので、
髪の毛は死んだ状態のままです。

ブリーチを重ねる事によって、
毛のツヤツヤとしたツヤ感は消えてしまいます
茶色程度なら大丈夫なのですが金色に近づくほど、
オシャレにするほどツヤは失われていきます。

ブリーチをしながら美しい髪にする事は出来ません、
ブリーチをすると痛むので美しい髪と正反対になっていきます。

バサバサでまとまらない髪の毛になっていきます。

それを知ってからブリーチをする事をおすすめします。

スポンサードリンク

セルフブリーチで準備するもの

セルフブリーチをする時にあると便利な道具です。

  1. ブリーチ剤
  2. カラー剤orマジックパニック
  3. クシ付きハケ
  4. あると塗りやすくなります。

  5. ボウル
  6. クシ付きハケとセットで使います。

  7. 耳カバー
  8. 耳にブリーチがつくのをカバーします。

  9. ラップ
  10. ブリーチ剤を浸透させる時に使います。

市販でおすすめのブリーチ剤はメガメガブリーチ

市販のブリーチ剤でおすすめなのは「メガメガブリーチ」です。

男性の場合でもこのメガメガブリーチを使ってしっかり脱色する事が出来ます。
男性用の強力なブリーチ剤もあるのですが、
こちらが脱色&コスパが良いようでした。

このメガメガブリーチを黒髪なら2〜3個必要です。

カラー剤かマジックパニックを必要なら準備

カラー剤とマジックパニックは使い方は同じ感じで、
シャンプーをする毎にどちらも抜けていきます。

初めてならマジックパニックの方がいいかなと思います、
マジパニは「カラー+トリートメント剤」なのでブリーチ後の髪の毛をケアしてくれますし、
手軽に色を入れる事が出来るからですね。

マジックパニックは多くのカラーがあるので、
自分が好きなカラーを選ぶようにしていきましょう。

Amazonで買うのが一番安いです。

ブリーチのやり方

ブリーチ剤をボトルのまま使ってもいいのですが、
混ぜ合わせた後にボウル等にうつして、
専用のハケを使って塗っていくのが塗りやすいです。

ブリーチの準備

ブリーチ剤が垂れたりしても大丈夫なように新聞紙などを敷いておきます。

あとは手袋、服カバーや耳カバーを付けて準備しておきます。

ブリーチ剤は長く置くとそれだけ脱色されるのですが、

長くおく事でダメージの蓄積が大きくなりますので、
ブリーチ後15分で洗い流すのが良いでしょう。

1回目でオレンジ色になる

ブリーチ剤を混ぜ合わせて塗っていきます。

塗り方はこの動画を参考にしてください。

最中は美容師さんようのブリーチ剤を使われています。

1回目で金色じゃなくて、
オレンジ色になっていきます。

2回目でオレンジ色が抑えられる

2回目でオレンジ色がグッと抑えられて金色に近づきます。

髪質によるんですが2回でOKの人と3回必要な人がいるので、
実際にやってみないとわからないようです。

3回目でカラー剤を使ってカラーを入れる

アフターケア

知っておくと便利な知識です。

シャンプー方法

まず最初にしっかりとお湯で頭皮の汚れを落とします。
軽くシャンプーを取って頭皮をゴシゴシするんじゃなくて、
髪の毛で泡立てる感じで洗っていきます。

あとはしっかりとすすぎをやっていきます。

使うシャンプーはシリコンが入っているものの方が、
洗った後にギシギシになりずらく手触りが良くなるのでおすすめです。

シリコンは頭皮に悪いというイメージがありますが、
頭皮への影響はそんな言うほど無いようです、
それなのでちょっとでもサラサラする為にシリコン入りを使いましょう。

美容師が教える正しいシャンプー! – YouTube

トリートメントはすぐにはNG

ブリーチ後には髪の毛の中にシャンプーをしたとしても残っていて、
数日はダメージを与え続けていくようです。

美容室などでトリートメントしてしまうとものによっては、
その薬剤をトリートメントで閉じ込めてしまうので髪の毛が余計痛む事があるそうです。

トリートメントは基本使わない方がいいという事でした。

指触りを優先したい時には、
ブリーチ後数日ほど待ってから使い始める方がいいでしょう。

ホホバオイルが頭皮にも髪の毛にも良いので、
ホホバオイルを塗るようにするのがいいでしょう。

黄色で100%無精製のホホバオイルがおすすめとの事です、
これをスプレーボトルにいれてから洗い流さないトリートメントのように使います。

ブリーチで髪死亡!これ以上傷めない為には!? – YouTube

アイロン(熱)はNG

ブリーチ後の髪の毛にアイロンを使う事によって、
熱と反応してチリチリな毛になります。

それなので基本的にブリーチした髪の毛にはアイロンはNGです。

ドライヤーの使い方

  1. タオルで拭いた後クシ(粗目)でとく
  2. 毛の流れにそって風を送る
  3. 風が届きづらい根本から乾かす

髪の乾かし方【ショート編】片方がハネちゃう? – YouTube

スポンサードリンク

おすすめのヘアワックス

動画の中で使われていた
デューサー ドライペーストワックス6 です。

ワックスした後にケープを使えばがっちりキープ出来ますね。

セルフブリーチのやり方まとめ

これらがぼくがブリーチをする時に欲しかった情報です。

多分これらの事を知ってセルフブリーチをしていく事で、
失敗しないブリーチをしていく事が出来るんじゃないでしょうか。

うまくセルフブリーチが仕上がる事を祈っています^^